2013年

1月

28日

これから需要が増大?!リフォームローンを賢く組むには…①

みなさんこんにちは!

日本唯一・あなたの味方の銀行員、ホームバンカー正田です。

 

 

みなさん「リフォームローン」ってご存知ですか?


そうです、「自宅をリフォームする時」に使えるローンのことですね。

 

このリフォームローンって、皆さん必要だとおもいますか?

住宅ローンを組んでいる人は家が新しいので
新たにリフォームなんてしないだろうし、
なにより借入を増やしたくないですよね。

 

すでに住宅ローンが完済されている方も、
リフォームするにはもう古すぎたり、
やっと住宅ローンが終わったのに借りたくないという方も多い…。

今まで、リフォームローンの需要といえば


「まだまだ今の家に住まなきゃならないけど
急に壊れちゃって、修理にまとまったお金もない!」

 

という方が利用者の大半でした。

 

 

つまり、利用者属性に含まれる人は突発的に発生し

平時では「ほとんどいない」っていうことです。

 

…ということもあり、実はこのリフォームローン

金融機関の中でもほとんど力を入れていない商品の一つです。

年度計画の「目標」の項目になることはまずありませんでした。

いままでは。

 

 

 

でも現在、このリフォームローンが注目を集めているんです。

それは

 ・震災の影響で修繕の需要が高まった

 ・太陽光発電やエコキュートなどの需要が高まった
というのももちろんありますが…

それらは誰にでもわかる表面的なもの。

隠れた大きな理由は

 ・政府が「住宅の量より質に方針を転換」した

 ・二世帯住宅の活用方法が模索されている

からですね。

政府は法律でも量から質への方針転換を定めています。

⇒住宅建設計画法が廃止され、新たに住生活基本法が制定

 

さらに、二世帯住宅の活用については各ハウスメーカ、
特にへーベルハウスとパナホームがかなり研究していますね。
⇒ヘーベルハウスの二世帯住宅研究所

これらの理由から、

 ・センスの良い銀行はすでに魅力的なリフォーム資金の用意

 ・センスの良い住宅業者は魅力的なリフォーム提案の用意

をすでに始めています。

 

 

そこで、「ホームバンカー」が考える、

 

「リフォーム資金の賢い調達法」ですが…

 

~~次回に続く~~


ホームバンカー   
   ピックアップ先

栃木・群馬の

【住宅ローン金利番付】

詳細は一覧へ


変動金利(対面型)第1位
中央ろうきん
⇒ 0.725%
3年全期間型 第1位
群馬銀行・足利銀行
⇒ 1.150%
10年当初型 第1位
住信SBI
⇒ 0.850%

  全期間固定(対面型) 第1位
フラット35(みずほ)
⇒ 1.598%※
※ 定額手数料

 

詳細は一覧へ

---------------------------------------------------------------------------・・

”金利と保険の戦略を創る” IBSグループの「ホームバンカー」とは…

 ◆ あなた専属の銀行員、「ホームバンカー」ってなに?

 ◆ どんな実績のある人が営んでいる会社なの?

 ◆ どんな会社でどこにあるんだろう?

 ◆ お願いする時の料金って、コンサルタントだから高いの?

 ◆ 普段はどんなことをしているの?ブログを見てみたい!

 

              …日本初となる、「あなた専属の銀行員」です!

-----------------------------------------------------------------------------・・