2015年

1月

08日

平成27年 1月ローン金利一覧

◆ あなた専属の銀行員・ホームバンカーの”住宅ローン金利短観”

 

【1月の住宅ローン金利、動向は…】
栃木県・群馬県1
月の住宅ローン金利調査が完了しました。


トピックはなんといっても「フラット35S」の金利引き下げ期間延長。

今まで民間金融機関の住宅ローンのフレキシビリティに対し、一歩遅れを取っていた印象が否めなかったフラット35S。

ですが、金利引き下げ期間が5年から10年へと倍に伸びた結果、一気に魅力的な住宅ローン商品へと変貌を遂げ、有力候補の一角を担うほどに。


背景は、消費税増税後の住宅建設施策において、「減税」と「補助金」で今一つ効果が上がらなかったことによります。

「住宅エコポイント」の復活と相まって、「わかりやすい政策」へ転換した政府の意図が透けて見えますね。

この傾向に「かつてないほどの長期国債金利の低水準維持」が拍車をかけています。


今後の注目ポイントは、かつて「民業圧迫」と言われたフラット35Sが再び脅威となったことに対する、「民間金融機関の対応」です。


動きの早い行庫では、すでに金利や商品を対応させてきていますね。

来月の金利も目が離ない状況が続きます。


新規借り入れは勿論、借換えもチャンスと言える状況ですので、お申し込みはお早めに!


ホームバンカー   
   ピックアップ先

栃木・群馬の

【住宅ローン金利番付】

詳細は一覧へ


変動金利(対面型)第1位
中央ろうきん
⇒ 0.725%
3年全期間型 第1位
群馬銀行・足利銀行
⇒ 1.150%
10年当初型 第1位
住信SBI
⇒ 0.850%

  全期間固定(対面型) 第1位
フラット35(みずほ)
⇒ 1.598%※
※ 定額手数料

 

詳細は一覧へ

---------------------------------------------------------------------------・・

”金利と保険の戦略を創る” IBSグループの「ホームバンカー」とは…

 ◆ あなた専属の銀行員、「ホームバンカー」ってなに?

 ◆ どんな実績のある人が営んでいる会社なの?

 ◆ どんな会社でどこにあるんだろう?

 ◆ お願いする時の料金って、コンサルタントだから高いの?

 ◆ 普段はどんなことをしているの?ブログを見てみたい!

 

              …日本初となる、「あなた専属の銀行員」です!

-----------------------------------------------------------------------------・・