2013年

9月

02日

【9月の住宅ローン金利動向は…】

月初ということもあり、

 

9月の住宅ローン金利

 

各金融機関のHPから抽出いたしました。

表は

「右に行くほど長期」
「赤丸は上昇、青丸は下落」

あらわしています。


こうしてみると、

①各行上昇傾向 
②一部、短期のものが例外的に下落傾向 


であることが一目瞭然ですね。


アベノミクスの下での金利動向には注視が必要ですが、

消費税増税も控え、

住宅ローンの長期化・固定化が必要であると思われます。


住宅ローン利用者の半数ともいわれる

「変動金利」利用者
の方は

「借換え」や「条件変更」で

早めに手を打たれることをお勧めします!


銀行の搾取モデル

「変動金利」
「3年固定金利」等で 既に借入されている方でも、

今ならまだ対処ができますよ!
 

⇒ 住宅ローン金利情報

ホームバンカー   
   ピックアップ先

栃木・群馬の

【住宅ローン金利番付】

詳細は一覧へ


変動金利(対面型)第1位
中央ろうきん
⇒ 0.725%
3年全期間型 第1位
群馬銀行・足利銀行
⇒ 1.150%
10年当初型 第1位
住信SBI
⇒ 0.850%

  全期間固定(対面型) 第1位
フラット35(みずほ)
⇒ 1.598%※
※ 定額手数料

 

詳細は一覧へ

---------------------------------------------------------------------------・・

”金利と保険の戦略を創る” IBSグループの「ホームバンカー」とは…

 ◆ あなた専属の銀行員、「ホームバンカー」ってなに?

 ◆ どんな実績のある人が営んでいる会社なの?

 ◆ どんな会社でどこにあるんだろう?

 ◆ お願いする時の料金って、コンサルタントだから高いの?

 ◆ 普段はどんなことをしているの?ブログを見てみたい!

 

              …日本初となる、「あなた専属の銀行員」です!

-----------------------------------------------------------------------------・・