今が最後のチャンス?!「脱!ぬるま湯の平均主義①」

複数の新興国に会社をお持ちのある方が仰った言葉に
興味深いものがありましたのでご紹介します。

それらの国でよく日本人がする質問で、
 「この国の平均月収はいくらですか??」とか
 「大卒の初任給っていくら位なんですか?」
等の質問があるそうです。




実は、こんな質問をするのは、日本人くらいなもので
世界には「平均月収」という感覚は全くないらしいですね。

「高い価値を提供できる人材は高収入」であり、

「そうでないなら貧困層」。

これが子供でも知っている常識だそうです。


それを耳にすると、
日本人はビジネスの世界で勝ち残るという感覚が
本当に希薄だなぁとも感じてしまいます。

そんな、ぬるま湯の平均主義に危機感も感じてしまいます。

子供教育を見てみても、競争をさせない風潮もありますね。



しかし、そんなこの国のぬるま湯経済も
すでに崖っぷちまで来ています。

 

そんな中、

自分らしく生きていくにはどうしたらいいのでしょうか…

 

〈つづく〉

 

 

 

新しい働き方のヒントはコチラにも!

 
拙著「住宅ローンを組んだら、会社を辞めよう」
   1,500円で絶賛販売中!!


ホームバンカー   
   ピックアップ先

栃木・群馬の

【住宅ローン金利番付】

詳細は一覧へ


変動金利(対面型)第1位
中央ろうきん
⇒ 0.725%
3年全期間型 第1位
群馬銀行・足利銀行
⇒ 1.150%
10年当初型 第1位
住信SBI
⇒ 0.850%

  全期間固定(対面型) 第1位
フラット35(みずほ)
⇒ 1.598%※
※ 定額手数料

 

詳細は一覧へ

---------------------------------------------------------------------------・・

”金利と保険の戦略を創る” IBSグループの「ホームバンカー」とは…

 ◆ あなた専属の銀行員、「ホームバンカー」ってなに?

 ◆ どんな実績のある人が営んでいる会社なの?

 ◆ どんな会社でどこにあるんだろう?

 ◆ お願いする時の料金って、コンサルタントだから高いの?

 ◆ 普段はどんなことをしているの?ブログを見てみたい!

 

              …日本初となる、「あなた専属の銀行員」です!

-----------------------------------------------------------------------------・・