【ビッグデータが経営の明暗をわける】

今日の日経にも、またビッグデータの記事が載っていました。
 

博報堂と日立がビッグデータで提携だそうです。

ボクはビッグデータに対する取り組みで
企業の明暗が分かれる時代が来ると思っていますが、

それは今後、
中小企業にとって経営環境が
さらに厳しいものに変化することを意味しています。

しかし、ビッグデータ解析はできない中小企業でも、
データだけは取っておくことは強くお勧めします。

将来的に解析単価は下がるでしょうから、
中小企業でもビッグデータの扱いに手が届くようになると思ますが、

その時のたたき台は
今から準備しておかないと、何もできなくなりますからね。
 
写真は先月読んだHBRですが、考えさせられます。

 


ホームバンカー   
   ピックアップ先

栃木・群馬の

【住宅ローン金利番付】

詳細は一覧へ


変動金利(対面型)第1位
中央ろうきん
⇒ 0.725%
3年全期間型 第1位
群馬銀行・足利銀行
⇒ 1.150%
10年当初型 第1位
住信SBI
⇒ 0.850%

  全期間固定(対面型) 第1位
フラット35(みずほ)
⇒ 1.598%※
※ 定額手数料

 

詳細は一覧へ

---------------------------------------------------------------------------・・

”金利と保険の戦略を創る” IBSグループの「ホームバンカー」とは…

 ◆ あなた専属の銀行員、「ホームバンカー」ってなに?

 ◆ どんな実績のある人が営んでいる会社なの?

 ◆ どんな会社でどこにあるんだろう?

 ◆ お願いする時の料金って、コンサルタントだから高いの?

 ◆ 普段はどんなことをしているの?ブログを見てみたい!

 

              …日本初となる、「あなた専属の銀行員」です!

-----------------------------------------------------------------------------・・